JETPILOT FREERIDE JAPAN OPEN SUNSET BEACH

JETPILOTはフリーライドシーンの確立のため、TeamライダーであるTAKAが主催する”99 SURF EXTREAM”のイベントのひとつとして11/10(日) ”FREERIDE JAPAN OPEN”を千葉SUNSET BEACHで開催した。

11/10コンテスト当日、波は3-4 feetとサイズは申し分ないが、曇り空と強烈な南西のサイドオンショアのスーパージャンクのハードコンディション。
さらには強烈なカレントが入り、サーフライドに必要な波のフェイスも探しにくい難しい状況の中、22人のフリーライダーがこのイベントにエントリーしてくれた。

フリーライドは非常にシンプルで奥深く、PWCという優れたすばらしい乗り物で波のフェイスでサーフィンと同じアクションを繰り出すサーフライドと、波のパワーのあるセクションを利用してエアートリックを魅せるFMXの両方の要素をミックスしたフリーなスタイルが魅力。
すでにUSやオーストラリアでは大ブレイク中で、そのライダー達のライディングはもちろんビーチやタウンでのライフスタイルもフューチャーされている。

今回のコンテストのジャッジ基準は、ベーシックなサーフライドにポイントを高くした評価で、ライダー達には波のチョイスや波のパワーゾーンでのアクション、そして何より波と調和出来ているかという所が求められ、ギャラリーも新たなPWCのライディングスタイルに魅せられた。

惜しくも2位フィニッシュした横田選手はファイナルまでの全てのヒートで、アウトからのフェイスの張ったセットをしっかり見極め、波のトップからしっかりテイクオフしてパワーゾーンをキープしてインサイドまで乗り継ぎ高得点を連発した。

Winnerとなった柏崎選手は貫禄のライディング。高さに加えトリッキーなエアーとしっかりとしたボトムターンから繰り出されるトップターンは切れとスプレーの量もずば抜けていた。

そして何よりフリーライダー達のビーチでのファッションやライディングギアに至るまで全てがスタイリッシュにライフスタイルとして根付いていた。

最後にイベントゲスト、エントリーしてくれたライダー、メーカー、ショップ、協力してくれたすべての仲間達に感謝します。
本当にありがとうございました!

また次回の”2nd JETPILOT FREERIDE OPEN”でお会いしましょう!
Keep on Riding!!

RESULT

WINNER: 柏崎友也
2nd: 横田晃洋
3rd: 苫米地努

BIG AIRアワード: 北神隆久

HIGH POINT RIDINGアワード: 横田晃洋

STYLEアワード: 氏家ルナ